ミネラルとは?


ミネラル(無機質)とは、体内で合成されない微量元素のことで、栄養学上では食物から摂取する必要のある必須元素のことを「ミネラル(無機質)」と呼びます。

有機質は、酸素・炭素・水素・窒素を含む化合物で、人体を構成する95%ほどが有機質から成っています。
無機質は、有機質以外の部分で、人体を構成する5%ほどが無機質から成っています。

ミネラル(無機質)の中でも、人体に比較的多く存在するものを「準主要元素」と呼び、残りの無機質は「微量元素」と呼んでいます。

準主要元素は、カルシウム(Ca)、リン(P)、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、硫黄(S)、塩素(Cl)、マグネシウム(Mg)。

微量元素は、亜鉛(Zn)、銅(Cu)、ヨード(I)、マンガン(Mn)、鉄(Fe)、コバルト(Co)、ケイ素(Si)、フッ素(F)、モリブデン(Mo)、クロム(Cr)、セレン(Se)です。

ミネラルの生理的機能
ミネラル(無機質)の生理的機能は大きく分けると「体構成分」と「体調節機能」に分かれます。

体構成
・分骨や歯など、硬い組織の構成分
・細胞膜に含まれる核酸など、柔らかい組織の構成分
・その他、体組織に必要不可欠な成分の構成分

体調節機能
・体液の浸透圧を正常に保つ
・筋肉の働きを正常に保つ
・体液のpHを微アルカリに保つ
・その他、体機能に必要不可欠な役割


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">