ビタミンの化学名と所要量


サプリメントで栄養を補給するときは、その栄養を摂る目的を明確にし、過剰摂取にならないように気をつけましょう。単に健康管理のためなら総合ビタミン・ミネラルがオススメです。


必要量・・・最低限摂っていれば欠乏症にはかからないと予想される量。
所要量・・・「必要量」に個人差を加見して考えた量。
保険量・・・ビタミンの薬理作用を期待した量。病気の予防、より高いレベルの健康を維持するための量。
薬用量・・・薬としての治療効果を期待する量。専門家の指導が必要です。
許容上限摂取量・・・ほとんどの人に健康上の悪影響を及ぼす危険の無い最大の摂取量。
単位・・・「IU(アイユー)」・「mg(ミリグラム)」・「μg(マイクログラム)」の3種類が使用されています。
1gの1/1000が1mg、1mgの1/1000が1μg、つまり1gの1/100,000が1μg。
IU(international unit)はインターナショナル・ユニットの略で国際単位のことです。量として計ることが難しい栄養素を、生理的効果の強さで表しています。


ビタミンには、それぞれ化学名があります。サプリメントのラベルには化学名で記載されていることが多いので下記リストを参考にしてください。
・ビタミン名<化学物質名>♂成人男性所要量/♀成人女性所要量/許容上限摂取量


水溶性ビタミン
・ビタミンB1<チアミン> ♂1.1mg / ♀0.8mg / 設定なし
・ビタミンB2<リボフラビン> ♂1.2mg / ♀1.0mg / 設定なし
・ナイアシン(ビタミンB3)<ニコチン酸ニコチンアミド> ♂17mg(30歳以上16mg) / ♀13mg / 設定なし
・ビタミンB6<ピリドキシン> ♂1.6mg / ♀1.2mg / 100mg
・パントテン酸(ビタミンB5)<パントテン酸> ♂5mg / ♀5mg / 設定なし
・ビタミンH<ビオチン> ♂30μg / ♀30μg / 設定なし
・葉酸<プテロイルグルタミン酸> ♂200μg / ♀200μg / 1,000μg
・ビタミンB12<コバラミン> ♂2.4μg / ♀2.4μg / 設定なし
ビタミンC<アスコルビン酸> ♂100mg / ♀100mg / 設定なし


脂溶性ビタミン
・ビタミンA<レチノール・カロチン(α、β、γ)> ♂2,000IU / ♀1,800IU / 5,000IU
・ビタミンD<エルゴカルシフェロール・エルゴステロール・7-デヒドロコレステロール> ♂100IU / ♀100IU / 2,000IU
・ビタミンE<トコフェロール(α、β、γ、δ)> ♂10mg / ♀8mg / 600mg
・ビタミンK<フィロキノン・メナジオン> ♂65μg / ♀55μg / 30,000μg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">